撮影会モデル 

撮影会モデルって何?コスプレや水着など様々な衣装を着る撮影会でモデルとしての第一歩を踏み出そう

モデルになりたいと思っていてもすぐに誰でも夢を叶えられるほど簡単な世界ではない。
でも何もしないで後悔ばかりしていても始まらない!
友達や両親の理解を得られないからといってモデルになれないわけじゃない。
支えがなくても簡単にはじめられることからスタートしよう!

撮影会のモデル登録をすることがモデルとしての第一歩

ソファでポーズをとる撮影会モデル

そもそも撮影会モデルってなに?

モデルの仕事が撮影されることというのは雑誌やファッションショーを見れば誰でもわかる。
では、素人がいきなりカメラの前に立って撮影できるか?
それは中々厳しいもの。
そこでモデルも素人、カメラマンも素人という撮影会というものがあるのだ。
わかりやすくいうと、コミケに代表されるようなコスプレした素人のレイヤーを素人のカメラマンが撮影するようなイメージ。
コミケの場合は不特定多数が各々撮影しているような感じになるが、撮影会の場合は事前に人数やシチュエーション、モデルが決められている場合が多い。

登録に必要なものは?

登録するためには簡単なプロフィールが必要になる。
・氏名(ハンドル名)
・生年月日
・連絡先
・住所
・身長(スリーサイズ)
・宣材用画像
などが一般的だ。
初めての撮影を行う前に身分証の提示を求められる場合もアリ。

いきなりちゃんと撮影できるものなの?

登録が完了したらお仕事のエントリー!
いきなり撮影会に参加しても何していいかわからない。。。
と思っているかもしれないが、相手のカメラマンもプロではない。
さらに言うと新人さんの場合は、事前に運営スタッフの方から通達があるので相手のカメラマンも承知の上、撮影に参加していることがほとんど。
新人さんで右も左もわからないということ前提で撮影に臨んでくれるので安心だ。
カメラマンの指定するポーズをとりながらコミュニケーションをとることを積極的に行っていこう。
徐々に慣れてくれば撮影が楽しくなってくるはずに違いない。

撮影会モデルにもちゃんと報酬が支払われる!気になるその額は?

モデルもカメラマンも素人だし出演料(ギャラ)なんてもらえないよね。と思っていないだろうか?
いくら素人とは言え、撮影会のモデルとしてしっかりお仕事したアナタにはちゃんと報酬が支払われる。
カメラマンは参加費を払って参加しているのだ。
その参加費の中から、一部が撮影会モデルに出演料として支払われる。
どの撮影会に参加するかにより異なるが、時給のところと日給のところにわかれ
概ね「7,000円~」
の報酬が撮影会モデルに支払われる。
多いと思うか、少ないと思うかは個人によりけりだが、人気が出たりするとさらに報酬も増えるようになっていたりもする。
アルバイト感覚で撮影会に参加していたらいつの間にか人気モデルになっていたなんてこともあるかもしれない。
撮影会モデルの報酬について詳しく知りたい方は「モデル収入例」の1-13を参照してほしい。
こちらに詳しく記載してある。

撮影会の衣装ってどんなのがあるの?

視線を外して体育座りのポーズをとる撮影会モデル

撮影会=水着とは限らない

「撮影会を探してみたけど水着のところばかりで…」そんな質問を聞いたことがある。
撮影会=水着と思われがちだが、実はそんなことはない。
撮影会サイトの写真や画像は、見た目上や見栄えのことを考えて水着の場合が多いが、必ずしも水着の撮影のみということではない。
撮影会により衣装も決められている場合がほとんどで、大きく分けると
・水着
・コスプレ
・私服
などがある。
どの撮影会に参加するかは自由なのでアナタ自身の好みの撮影会に参加することをオススメする。

撮影会の安全面は?

素人っていうことは仕事じゃないからナンパされたりしないのかな?
怖い事にあったりしますか?
卑猥なポーズやセクハラがこわい。
などなど女性ならではの不安もあるはずだ。
撮影会を運営している会社ではほとんどの場合、参加するカメラマンに同意書にサインしてもらっている。
一部抜粋したものを記載しておこう。

モデル撮影会の禁止事項一覧※一部抜粋

・モデルへのお触り、暴言、嫌がるポーズの強要、極端なローアングル
・モデルへ、電話番号やメールアドレスなど、個人的な質問(雑談、世間話はモチロンOK)
・モデルの引き抜き行為、直接の撮影交渉
・イベント前後、会場外(駅等を含む)での出待ち行為、入り待ち行為
・飲酒された方のご入場、アルコール類の持込み
・撮影会において、携帯電話での撮影

撮影スタジオもしくは会場には運営スタッフが付き添っているので、不安があるときなどは遠慮なく相談しよう。

まとめ

撮影会モデルについて少し理解が深まっただろうか。
友達や親の支援を得られないからといって何も行動しないのはもったいない。
最初はバイト感覚でも撮影会に参加するにつれてモデルとしての自覚が芽生えていくかも知れないのだ。
いつか有名になり、次のステージへ登るためのきっかけとして考えておこう。
いきなり自分一人で登録するのはちょっと…という場合は、我々に相談してほしい。
お仕事のご応募はこちら」より随時、連絡は受け付けているのでいつでも連絡してほしい。
「サイトで撮影会モデルの記事を見た」と伝えてもらえばお話はスムーズだ。

PAGE TOP ↑