AV女優モデル 

【新時代に突入】遂にAVもVRの時代に!アダルトコンテンツにも最先端テクノロジーの恩恵が!

様々な分野で最先端テクノロジーの恩恵を身近で実感することが多くなってきた昨今。
スマホを中心に話題となっているVR技術。
VR技術の誕生からこの未来を予想し、待ちに待った男性も少なくないだろう。
遂にアダルトコンテンツにも実装され、様々な商品が誕生しているのである。
国内にて取り扱っているアダルトコンテンツ専用のVR商品が一堂に会した「アダルトVRフェスタ01」が去る2016年6月12日に開催された。

そもそもVRって何??

VRバーチャルリアリティ体験

VRとはバーチャルリアリティ(Virtual Reality)の略であり仮想世界を現実の世界のように体験することができる技術である。
映画やゲームなど現実では体験することが難しいファンタジーなどの世界を目の前で体験することが出来る素晴らしい技術。
3Dの映画とは違い、ユーザー自身の動きに合わせ360°全ての角度で仮想世界を体験できるのが特徴だ。
完全にユーザー自身の動きに合わせる為、専用の映像を映し出すヘッドセットとイヤホンもしくはヘッドフォンを装着し、専用のVR映像を体験できるアプリなどを使用するのが一般的。
専用のイヤホンとヘッドセットを使用しても、専用の映像でなければVR体験は叶わない。
ここ数年急速に普及している技術であり、ゲーム会社やアプリ会社などの先進企業がこぞって開発している。
今後、さらに画期的な技術革新が期待されている大注目の技術である。
目の前に広がる仮想世界で何がしたいか!?
・ゲームをよりリアルに体験したい
・世界の秘境に手軽に行ってみたい
・宇宙空間を目の前で体験したい
・AVをリアルに体験してみたい
人により想像する世界は様々だが世の男性の脳裏に一筋の光が見えたのではないだろうか。
そして、AVアイドルを目指す女性にも新たな需要の可能性が出てきたのである。
VR専用AVアイドルなんてジャンルが近い将来出来るかもしれない。

日本アダルトVR推進機構、アダルトVRフェスタ実行委員会主催の「アダルトVRフェスタ01」

アダルトVRフェスタ01

去る2016年6月12日に秋葉原で開催された「アダルトVRフェスタ01」
新たな需要の創出に業界のみならずユーザーも含め多いに期待が寄せられた。
会場の様子は
アダルトVRフェスタに行ってきた話

【アダルトVRフェスタ】主催者「リアルはコスパ悪い」 超満員で入場不可の“アダルトVRフェスタ01”という試みとその先
にて紹介されている。
主催者の予想を超える来場者が長蛇の列をつくり、一時騒然となるほどの大反響。
大々的にPRをしたわけでもないのにこれほどの人を集めるアダルトVRの未来は明るそうだ。


アダルトグッズとアダルトVRを組み合わせた商品が数多く展示されていたようです。
現在は、男性向けの商品が多いようですが、今後女性向けAV専用のアダルトVRも登場してくるだろう。

アダルト業界の今後

アダルトVRの登場で今後の業界図が大幅に変更するかもしれないアダルト業界。
バーチャルや仮想現実と聞くとどうしても2次元を思い浮かべてしまうが、3次元とバーチャルの融合こそVRの目指す境地だろう。
業界全体がどのように舵を切ってくるか動向を注視したいが、アダルトVRの普及によりAVアイドル(セクシーアイドル)の勢力図も変わってくるかもしれない。
VRが前提となるが「SEXが出来るアイドル」が現実のモノになるかもしれない。
AVアイドルの卵として今のうちに業界入りしたい女性は「モデルの仕事ってどんな仕事の1-14」をチェックしておこう。

PAGE TOP ↑